一般的な家庭のweekdays

  • 2016.10.29 Saturday
  • 17:31

季節によって食材も気候も劇的に変わるフィンランドの家庭料理に興味があり、

度々、フィンランド人の友人に「今日の夕食は何?」って聞いています。

夏は新鮮な野菜とBBQ、魚のようなシンプルなお料理で、

冬は温かいスープ、オーブン料理、煮込み料理が多いようです。

 

共働きが当たり前で、日々のご飯作りにはあまり時間をとらないので、

肉料理でも、肉は切ったもの、味付けまでしたもの、温めるだけのものがスーパーでたくさん売られています。

夕方のスーパーは大急ぎで買い物する仕事帰りの人たち(ママだけでなくパパも普通にいます)で、大混雑。

フィンランドの共働き家庭の夕方は、やっぱり忙しいです。

小学生くらいの子どもがいる家庭では、

4時ごろ仕事を終えて帰宅、

5時に夕食、

6時から子どもの習い事(hobby)の送迎、

8時に帰宅、

9時すぎに子どもたち就寝

ざっとですが、こんな感じのようです。

 

夕食が早いと、食後の時間がゆっくりできるのですね。

長い夏の夜は、食後に公園でもうひと遊びしている家族もたくさんいます。

習い事が無い日は、家族で映画を観たり本を読んだり、

お茶やお酒をのんでおしゃべりしたり、、、翌日への活力チャージができそう

夜の時間の使い方、参考にしたいです。

 

ちなみに、子どもたちは寝る前にお腹空かないの?って聞いたら、

習い事から帰ってきてパンなどの軽食を食べたり、

夜専用のミルクを飲むとのこと。

プロテインやカルシウム、ビタミンDなどが添加されているもののことかな、と思いますが、

乳製品の種類がとっても多いので、自力で見つけられませんでした。

今度詳しく聞いてこようっと。

 

寝る前に温かい牛乳を飲むと、安眠効果があるって日本でも言われていますよね。

こんな記事を見つけました。

ダイエット効果に、成長ホルモン!すごい!

http://www.d-spark.com/news/2015/20150703_334.html

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM