Meripaviljonki(フィンランド料理)

  • 2016.11.04 Friday
  • 20:58

日本からのゲストと一緒にディナーへ。

人数が10人で多目だったので、広めのレストランを探しました。

 

ハカニエミのマーケット近くの、エラインタルハ湾に浮かぶレストランで、

その名も、Meri(海)+pavilijonki(パビリオン)です。

webサイトの写真がステキで、360度写真でグルグルと見ることもできますよ

http://www.ravintolameripaviljonki.fi/?lang=en

 

18時には周りはまっくら。

雪が少し降っていて、湾内の水が凍り始めていました。

食事をしている間に、段々と端から氷が広がっていく感じもステキ。

VRの線路方向。静かな水に夜景が写りこみ、キレイでした
Smoked goose breast fillet of Hauhala, Peltola blue cheese, Apple relish
スモークした肉も魚もよく見かけます。
このガチョウは美味しかった。ブルーチーズソースも軽いお味。

 

Roasted arctic char, Jerusalem artichoke potato terrine, Tarragon-butter sauce
バルト海に棲んでいるホッキョクイワナは、サケの仲間なんですね。
ポテトやダーツなど根菜類のテリーヌがフィンランドの秋の料理らしかったです。

お料理は、伝統的なフィンランド料理です。

生ガキやフリットなどの魚介類が名物なのですが、

トナカイやガチョウなどもコースに取り入れられていて、両方楽しめます。

人数が多くても、それぞれその場でコースを選択できたので、

みんな好きなものを楽しめて良かったです。

オードブル+メイン+デザートのコースで、45〜55€くらい。

 

盛り付けも味付けも、大満足の内容です。

量は多目で、秋のコースだったからか根菜類たっぷりでかなり満腹になりました。

デザートの写真を撮れなかったけれど、3種のチョコレートとベリーのムースで大人のお味。

それぞれのデザートにあうお酒もお薦めしていただけます。

 

セーラーカラーの制服を着たスタッフが、細かく説明してくれます。

ちょっと前に、前大統領の女性タルヤ・ハロネン氏が訪れたそうで、

「ムーミンママがこないだ来て、本当に光栄だったよ〜」と興奮して話してくれました。

 

フィンランド人は寡黙なイメージかもしれませんが、

レストランのホールスタッフのホスピタリティは素晴らしい。

8年前もこんな感じだったかな?最近はやりのスタイルなのかしら?

JUGEMテーマ:北欧好き

それも含めてのこのお値段だと納得です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM