フィギュアスケート国際大会(Finlandia Trophy 2016)

  • 2016.10.08 Saturday
  • 18:21

浅田真央選手がフィンランドに来ている!

と、日本人のみなさんで話題になっていました。

フィンランディアトロフィーという国際競技会に出場するためのヘルシンキ入りです。

http://www.finlandiatrophy.com/en/

 

この大会は、フィンランドではもちろん木〜日曜までの全日程を中継していて、

真央ちゃんはテレビでしっかり応援しました。

日本でも、女子のプログラムは放映されていたようです。

 

もともとフィギュアスケートを観るのが好きな私たち、

「明日、予定ない!ぜひ生で観たい!」と慌てて土曜日のチケットを予約。

前日でも予約できちゃうところが、この国のスケール感です。

 

スポーツ、演劇、バレエ、ミュージックなどの色々なイベントは、

ほぼこちらのサイトからネット予約できます。(各会場のカウンターでの購入も手軽です。)

Ticket master (言語選択で、英語で予約できます)

http://www.ticketmaster.fi/

 

私たちが観に行った日は、男子シングルとアイスダンスのショートプログラム

日本の日野龍樹(りゅうじゅ)選手、平井絵巳選手も出場です。

会場は40%くらいしか席が埋まっていなくて、のんびりムード。

会場を見下ろせるレストランからの観戦も、ぜいたくですね。

 

淡々と進むプログラムながらも、男子先週の迫力ある滑りにうっとりな私たち。

日野選手のジャンプ!

日本人離れした目鼻立ちのイケメン、と思ったら、お父さんがお隣ロシアの方なんですね。

 

 

アイスダンスもはじめて観ました。

子どもたちと、やっぱり女子の方が衣装が華やかで観ていて楽しいね、などと話していました。

 

ふと気付くと、試合を終えたあのマイケル・チャン選手とネイサン・チャン選手(アメリカの若手で今大会の優勝者)が

演技を終えて、私たちの近くのスタンド席で寛いでいます。

客席ものんびりムードで、気軽にサインに応じる選手たちがあちこちに。
すかさず娘も一緒に写真を撮ってもらいましたよ。

 

フィンランド人の先週はやっぱり人気で、

フィギュアスケートをやっているのであろうかわいい女の子たちの列ができていました。

 

そして、シンクロなるものが!

水泳ではなくフィギュアスケートのシンクロって競技、知らなかった。。。

高校生くらいの女子16人のチーム競技で、フィンランドでは習い事としてかなりメジャーとのことです。

男子のアイスホッケーと同じ感じですよね。

 

いつの間にか、会場はほぼ満員。

孫や子どもの応援に来た風の大人たち、

友だちの応援に来た風な若いグループ、

クラブチームでおそろいのジャージを着て先輩(レギュラー?)を応援する女の子たち。

すごい声援で、演技も迫力あって面白かった。

 

ウィンタースポーツ観戦が身近なのも、フィンランドならでは。

日本の方もたくさん観に来ていましたよ。

ぜひ次はアイスホッケーを観に行きたいな。

 

おまけ「はたらくクルマ」

整氷をするクルマ。

華麗なコーナリング、間違いないコース取り、

氷がピッカピカになっていく様子が、見ていて気持ち良かった。

ドライバーさんは絶対気持ちいいと思う!

ちなみに、この前に普通の靴を履いた人たちがバケツを持ってぞろぞろでてきて、

氷の穴が開いた部分を補修していました。

コメント
コメントする