RUT BYUK展@EMMA

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 19:53

 

数年前、アラビア社のミュージアムやデザインミュージアムで、

発色の美しさやボリューム感が独特なセラミックアートをみつけ、

その存在感に驚きました。

 

今回、そのセラミックアーティストである

ルート・ブリューク展に行くことができました。

 

作品は、年代別に展示されていました。

40年代生まれのルートが、

戦中戦後は人生のセレモニー(結婚、葬式など)、

その後は日常の風景や生活そのものにフォーカス、

晩年はアートとしての完成度が高まっていきます。

1人のアーティストとしてだけではなく、

フィンランドの戦後、奇跡の復興をとげた急成長期を表しているように感じられ、

時代とばっちり合致していたアーティストだったのですね。

 

立体感があり、色彩が美しく、

小さなタイルから大きな壁画まで、

本当に見応えのある作品ばかり。ため息がでます。

 

 

 

彼女については、こちらに詳しく紹介されています。

日本でも作品展が開催されることを楽しみにしています。

http://booksandmodern.com/journal/50/

 

会場は、お隣エスポー市ですが、バスでアクセス良し!

またまたのんびりした雰囲気の、近代的な建物です。

4つのミュージアムが併設されていて、一日楽しめる場所でした。

 

EMMA(Espoo Museum of Modern Art)

http://www.emma.museum/en

お隣エスポー市

Kamppi駅からバスが頻繁に出ています。

バスで20分くらい。

メトロが開通したら、もっと便利になりますね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM