草間弥生さん

  • 2016.09.25 Sunday
  • 23:00

9月初めのヘルシンキデザインウィークで、

日本のアーティスト草間弥生さんがフィーチャーされ、

ヘルシンキのメイン通りエスプラナーディ通りの木々も、あの赤のドットになっていた。

そいういえば、4年前にヘルシンキに来た時、

エスプラナーディ通り沿いのルイ・ヴィトンのショップがあの赤のドットで、

「なぜ草間氏の作品がここに?」と思ったっけ。

 

デザインウィークでは、

彼女のドキュメンタリー映画の上映もしていて、再び「なぜ??」と思ってた(失礼!)。

http://www.helsinkidesignweek.com/programme/dokumenttielokuva-yayoi-kusama-i-adore-myself/?lang=en

 

今日、フィン人の友人から、

テレビで彼女のドキュメンタリーをやるよ!と教えてもらい、見てみると、、、

NHKが制作したドキュメンタリー番組に、フィンランド語の吹き替えが入って放送されていた。

それも、フィンランド語は一部だけで、

草間氏が話しているところは日本語でそのまま。

「これでフィン人はストーリー分かるのか?」と思ったけど、

ひさびさに理解できるテレビ番組を見られたという意味でも、ちょっと嬉しかったな。

 

それはさておき、フィンランド人の友人曰く、

「彼女のビビットな色と形は、マリメッコを思い出させる」とのこと。

なるほど!

私、そこは全く結び付いていなかった。

というか、対極にあるアートと感じていたかも。

ってことは、フィンランド人には受け入れやすい作品なのか!

 

今年で御年87歳、現役の芸術家

統合失調症で生きにくい時もあっただろうに、作品同様にご本人からの強いパワーがすごい方。

 

再びこのヘルシンキで巡りあったのも不思議な感じがするので、

10月から始まるヘルシンキ市立美術館の展示会は行ってこよう。

 

Yayoi Kusama: In infinity

@HAM ヘルシンキ市立美術館

https://www.hamhelsinki.fi/ja/

2016.10.7〜2017.1.22

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM